フィルインセンス
TOPALvino > 2017.03.19-1

ALvino Live Report

Crazy Monsters〜大阪モンスターズ!!春風狂宴〜
---大阪MUSE


【ACT】
  1. Dacco
  2. THE MICRO HEAD 4N'S
  3. S.Q.F
  4. DASEIN
  5. defspiral
  6. ALvino
  7. Crack6
【SET LIST】
ALvino
01.運命はこのように手をたたくのだ
02.春恋
03.咲
04.WB
++++++++++++++++++++++++++++++++


以下、ALvinoに関連する部分以外はあっさりしたレポですがご了承ください。

Crazy Monsters!!
ソールドアウトというだけあって、ミューズが満杯。
途中でスタッフさんに、みんな一歩前へ詰めて下さーい!
って。2回くらいかな、言われました。
どこのバンドさんもそうなのかまでは知らないけど、
こう最近、押しだらけで大変なことになるようなライブではないので、
あまり皆、前に詰めないんだよね〜。

最初のオープニングトークは、MSTRと、Rickyさん。
豹柄の衣装のMSTR。
大阪だから、豹柄・・・だけども、
MSTR「豹柄じゃなくて、顔なんだってね」
と。ほんとは顔がどーんとのってるやつじゃないと。
って。

そこで、MSTRは気合い入れたヒョウガラなのに・・・
Rickyさんは、黒のタンクトップの上にグレーのパーカーみたいなラフな感じで、
MSTR「Rickyさんやる気あるの?スポーティーな格好だけど」
って言われて、
Ricky「ありますよ!象柄です!!!」

って(笑)
柄じゃないけど、象の色(グレー)ではあるか・・・。
で、ぱおーんとか言うてはりました。

そして、Crazy Monstersおなじみの、
皆で、くれいじーもんすたーず!って叫ぶやつ。について。
BrandXの矢田さん「東京は、東京タワーっていうことで、手をこう(△に)したんですが、大阪どうします?」
と、Rickyさんに。

象柄の流れで、
Ricky「ぱおーんで」
って言ったもんだから、ちょっとブーイング。
大阪関係ないじゃない!
となって、
グリコのポーズに。
グリコのポーズってどんなんだ、って、なりながら。
最初足あげようとしないから知らないのかなって不安になりかけたところで、
ようやく足あげたからやっと安心しました的な。
で、
「「くれいじー もんすたーず!しゅんぷう!きょうえーん!」

で、Crazy Monstersスタート!

一番手はDacco。
ほんと楽しいよねーDaccoは。
動きも楽しいし、MCも楽しい。

MCは・・・
Dacco、先輩たちばかりの中で、出演がいつも一番手の立ち位置で、、、というところで、
でも、Daccoはこのイベントで大事にされてるんです!!!
と、YURAサマ。
何かと思ったら、
楽屋の机の配置が一番上座だったそうで。
Rickyさん早く挨拶来い、って感じでふんぞりかえってはりましたが、
Lidaさんが、楽屋かえったら、(Rickyさんにお辞儀で)床にめり込んでるんちゃうやろな、って
言ってて笑いました。
あと、上座=一番奥なので、出入りする時に、一番、「すみませんすみません」って言いながら
後ろを通らなくちゃいけないって言ってて、笑いました。

あと、盛り上がって歓声あげてたら、
「もったいないもったいない!後にとっといて!!」
って何回も言っててすごい笑った。
長丁場だから、皆さん本命の時のために体力を・・・っていう(笑)

いやいや、そこをぶっこんでいくのがライブでしょう!!!!(後先考えない人)

という感じで最初から盛り上がる会場でした。

次が、THE MICRO HEAD 4N'S
ALvinoファンのかただと、マイフォも好きって方多いですよね。
個人的には出演バンドの中だと、マイフォが一番知らない曲が多いんだけど、
それでも楽しめるライブだし、安定のかっこよさだなーと思って見てました。

ここで転換トーク。
矢田さん「今パフォーマンスを終えた人たちから厳選して・・・
あ、厳選って言ってもDaccoは2人共・・・」

ということで、

YURAサマ、Lidaさん、Nimoさん、ZEROさんが登場。

今回の転換トークのお題は、大阪で行きたいグルメと観光スポットのお話でした。

大阪で行きたい観光スポット、の話。
menu        next
当サイト内のデータの無断転載・転用を禁じます。
Copyright © Yuchiel. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system